【みんなで作ろう!生物多様性八王子戦略】

みんなで作ろう生物多様性地域戦略のサムネイル

5月5、6日の2日間、フランス メッスにて、G7環境相会合が開催されました。
生物多様性保全に関するメッス憲章が採択され、気候変動と同等に、生物多様性保全を考えていくと確認されました。
COP10で決めた愛知ターゲットの目標達成年=2020年まで、「あと1年しかない!」のではなく、「まだあと1年あります!」
鳴海、前田、木田の3人は、テーブルファシリテータ—に入ります。
広いガラスの壁からは太陽光が入って、休日の市役所食堂はなかなか良いイベントスペースなんですよ。どうぞご参加下さい!
 
IPBESの評価報告書(アジア地域)、私もこれから読みます!
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

八王子市では生物多様性地域戦略を策定することが決定しています。

生物多様性とは、多様な生き物がお互いにかかわりあいながら生きている!その関係性を守っていこうという意味です。これまでの環境保全と大きく違うのは、この命の循環の中に人間も含まれていることです。

例えばミツバチが絶滅してしまったら…

国連環境計画(UNEP)は、世界の食料の9割を占めている100種類の農作物のうち7割がミツバチの受粉に依拠していると報告をしています。ミツバチの絶滅は、わたしたち人間に致命的な打撃をもたらします。人は人だけでは生きていけません。

現在、1年間に4万種の生物が絶滅していると言われています。ある生き物が絶滅すれば、それを食べる文化、使う文化、語る文化なども消滅し、わたしたちの文化多様性は失われてゆきます。生物多様性の保全は、人の暮らしの保全と言っても過言ではなく、現在、世界的に重要な課題となっています。

生き物たちは、地域特有の進化をとげ、また生き物と人の関係は、地域ごとに歴史的に形成され独自の風土が形成されています。生物多様性は、世界的な課題であると同時に、ローカルな問題なのです。

そのため各自治体には、生物多様性地域戦略を策定することが努力義務とされています。現在、都道府県など約120ヶ所で地域戦略が作られていますが、全国1741ある市区町村で策定しているのはわずか約60ヶ所しかありません。

策定するのは、自治体ですが、策定方法は自由。市民と自治体がいっしょに作ることで、策定過程そのものが生物多様性の大切さを広めることにつながります。

八王子では市民参加のもと、みんなで作りたい!!

生物多様性ってそもそも何?

地域戦略って具体的にどういうもの?

まずは、そこから学びつつ、生物多様性八王子戦略作りが、八王子の豊かな未来像を描くものとなるようにしていきましょう。

■日時 5月18日(土)12:30開場
第一部13:00~16:00
第二部16:30~18:30

■場所 八王子市役所議会棟 地下1F
八王子市元本郷町3-24-1
https://www.city.hachioji.tokyo.jp/shisetsu/001/p012054.html

■参加費 第一部 1000円(ケーキ&ドリンク付き)

第二部 2000円(交流会。ドリンク・軽食付き)

■主催 八王子生物多様性クラブ

■申込み方法
フォーム https://ws.formzu.net/dist/S70271289/

FAX 042-684-9119(氏名・連絡先・参加人数をご記入のうえお送りください)

■タイムテーブル

12:30  開場

第一部
13:00~14:00 講演
「あらゆる分野を横断する生物多様性」
by 坂田昌子(国連生物多様性の10年市民ネットワーク代表)

14:00~14:15 休憩

14:15~14:45 第一回ワークショップ
14:45~15:15 第二回ワークショップ
15:15~16:00 各テーブルの意見シェアタイム
※ワークショップでは、2030年の八王子はどのようになっていて欲しいか8つのテーマに別れて議論します。以下よりご関心のあるテーマのテーブルにご参加ください。

①生物多様性を重視した環境保全 ②生物多様性を重視した教育
③生物多様性を活かした福祉・人権
④生物多様性を活かした持続可能な農業・林業
⑤生物多様性を活かした町づくり(市街地の環境保全、防災等)
⑥生物多様性と健康
⑦生物多様性を活かした地域経済(地域産業、観光等)
⑧生物多様性と伝統・文化

第二部
16:30~18:30 交流会

交流会ではオープンマイクにしますので、名刺交換やお食事などを楽しみつつ、ご意見、感想、告知など自由に発信してください。

・・・・・・・・・・・・・・・

「いきもの共生ミーティング」にぜひご参加を!

八王子生物多様性クラブは、生物多様性八王子戦略の策定に、市民が積極的にかかわることを目的として、毎月「いきもの共生ミーティング」を開催しています。生物多様性について学びつつ、生物多様性を守ることでどのような八王子が創り出していけるか自由な意見交換を行う場です。真剣でありつつもワイワイ楽しいミーティング!どなたでも歓迎です!

今後のスケジュール

6月29日(土)13:00~16:00 化学物質、化学肥料、農薬などの汚染を軽減するには?

7月20日(土)13:00~16:00 社会的弱者にも自然の恵みが届くシステムとは?

8月24日(土)13:00~16:00 自然破壊型の開発からグリーンインフラに転換するには?

9月未定    傷ついた生態系を回復、復元する方法とは?

10月未定   生き物や自然にまつわる伝統的な知識を守るまたは復活させるには?

11月未定   生物多様性を損なわない生産と消費へ転換するためには?

12月未定   生物の遺伝的多様性を守るには?(作物のタネの多様性を中心に)

2020年1月未定 生物多様性に配慮したインフラへ転換するには?

2月未定   生物多様性を守るために必要な人材と資金をどのように確保するか?

3月未定   生物多様性の重要性をどのように普及啓発するか?